週8カレー@大阪

大阪のスパイスカレーとケーキとランチの記録。たまにポケモンGOとハチミツ。ストレスフリーで人生楽しんでます。

ごはん ブログ

AppStoreとGooglePlayアプリのリンクをバッチで貼る方法(iPhone/Android)

投稿日:

ブログでアプリを紹介する時ありますよね?
リンクを貼りたいときありますよね?
こんな画像で貼りたいですよね?
iPhoneだったらこんなの

Androidだったらこんなの
Google Play で手に入れよう

↑ LINEアプリに飛ぶようにしてるので試してみて下さい。

ちなみにこれ、バッチとかいうみたいです。
ということでAppStoreとGooglePlayのリンクバッチ作成方法を説明します。
AppStoreもGooglePlayも専用サイト(ジェネレーター)があるので簡単ですよ。

iPhone(AppStore)の場合

まずはiPhoneのアプリをダウンロードできるAppStoreから説明します。

iTunes Link Makerで作成

iTunesのリンクメーカーなるサイトで作成できます。
外部リンク:https://linkmaker.itunes.apple.com/ja-jp/

iTunesLinkMakerトップページ

iTunesLinkMakerトップページ

日本とアプリに切り替え

初期状態は「米国」「Apple Music」なので「日本」「App」に切り替えましょう。

日本に切り替え

日本に切り替え

Appに切り替え

Appに切り替え

アプリを検索

検索窓にアプリ名を入力して対象のアプリを探します。
今回は「LINE」を探してみます。
検索結果に表示された「LINE」をクリックします。

LINEを検索

LINEを検索

埋め込みコード作成

この画面でバッチが作成できます。
※他にもテキストリンク、小さい画像のバッチも作成できます。
埋め込みコードをコピーします。

埋め込みコードをコピー

埋め込みコードをコピー

このコードをブログに貼り付ければアプリにリンクできるバッチの完成です。

GooglePlay(Android)の場合

GooglePlayの場合はジェネレーターにアプリのリンクを貼り付ける形で作成します。
AppStoreより少し面倒です。

Google Playでアプリを検索

最初にGooglePlayでアプリを検索します。
外部リンク:Google Play

今回もLINEを検索してみます。
検索窓に「LINE」を入力して検索して表示された「LINE」をクリックします。

GooglePlay

GooglePlay

URL(アドレス)をコピー

LINEの説明画面が表示されたらその画面のURL(アドレス)をコピーします。
はい、ブラウザのURL欄です。

URLをコピー

URLをコピー

Google Play Badgesで作成

別の画面でその名も「グーグルプレイバッジ」を開きます。
外部リンク:https://play.google.com/intl/en_us/badges/?hl=ja

開いた画面の下のほうの「Get Your Badge」で

  1. Languageで「日本語」を選択
  2. Play Store URLにコピーしたGooglePlayのURLを貼り付け(入力)

そうすると「Include this HTML badge in your marketing」にリンクが作成されます。
これがバッチリンクの本文になりますので
3.コピーしてブログに貼り付けます。

Google主張つえーよ

これで終わりじゃありません。
普通に貼るとこんなサイズです。
Google Play で手に入れよう
デ、デカイ(งꐦ☉д☉)ง
ということでコードにサイズ調整が必要です。
大体150pxくらいでちょうどよいのではないでしょうか。
aタグの中にwidth=”150px”を指定してあげてください。

いいサイズですね。
Google Play で手に入れよう

作業自体は簡単ですがすぐ忘れるので記事にしておきました。

-ごはん, ブログ

執筆者:

関連記事

ボタニカリーあいがけ

ボタニカリー(行列回避の13時台は完売とのチキンレース) – 本町/スパイスカレー

大阪スパイスカレーのド定番(整理券配布) ボタニカリーさん、人気が絶えませんね。 毎朝10時から配布される整理券で全席埋まることもしばしば。 ワタクシ、平日の13時以降に空いてればいいな。くらいで伺う …