週8カレー@大阪

大阪のスパイスカレーとケーキとランチの記録。たまにポケモンGOとハチミツ。ストレスフリーで人生楽しんでます。

梅田、北新地、南森町

ラヴィルリエのケーキ達(2016年11月テイクアウト) 扇町/ケーキ

投稿日:2016年12月15日 更新日:

テイクアウトは自宅にて

先日のパティスリーラヴィルリエにてトルシュオマロンをイートインした時にお持ち帰りしたケーキ達。
なかなか大食いですからね。3個ほどお持ち帰りしました。

テイクアウトしたケーキ達

テイクアウトしたケーキ達

ミゼラブル(Misérable)

たぶん2008年くらいかなぁ。
世間でバタークリームが見直されだしたころから取り扱うお店も多くなってきたケーキ。
なぜか「ちゃんと作ったバタークリームは旨いんです!」
っていろんなパティシエから同時期に説明されたなぁ。
どこのお店に行ってもクラッシックなイメージが伝わってくるビジュアルの場合は必ず購入しますね。

ラヴィルリエのミゼラブル

ラヴィルリエのミゼラブル

ミゼラブル=貧しいケーキと覚えましょう

その昔貧しい時代にバタークリームのカスタードに牛乳を使えず水を使った由来がありますが、現代に当時のレシピで作っても美味しくないと思います。
パウンドケーキが小麦粉、バター、砂糖、卵の同量(1ポンド)で作成されていないのとよく似たマメ知識ですね。

フラン(flan)

プリンをもっと固めたような食感です。
ミゼラブルとは対照的にお店によってレシピもビジュアルも様々なケーキ。
そう、羊羹にも蒸し羊羹とか丁稚羊羹があるように。
さらにラヴィルリエでは季節によって乗ってるものの内容が変わります。
この時はもちろん栗!

ラヴィルリエの栗のフラン

ラヴィルリエの栗のフラン

シュー・ア・ラ・クレーム(chou à la crème)

こちらも…栗です。(笑)
好きなもので。

ラヴィルリエのシュー・ア・ラ・クレーム

ラヴィルリエのシュー・ア・ラ・クレーム

お店の情報

店名

Patisserie Ravi,e relier (パティスリー ラヴィルリエ)

住所

〒530-0024 大阪市大阪市北区山崎町5-13

TEL

06-6313-3688

営業時間

火曜、水曜休み 11:00~20:00

Twitter
FaceBook

https://www.facebook.com/ravierelier/

blog

http://ameblo.jp/patisserie-ravie-relier/

-梅田、北新地、南森町
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あいがけ

ナミニノカレーが天六に移転して営業日大逆転。日曜日以外営業!(からの日曜日も営業) – なんば/スパイスカレー

営業日変更で日曜日もカレーあります! 2017年6月より日曜日営業で月曜日火曜日がお休みになってます。 (祝日の場合は営業) 6月から営業日変更します〜今まで日曜日にお休み頂いていましたが、6月から日 …

とろ鯖寿司

SABARでçavaに鯖でごはん38杯! – 南森町/ごはん

ネタは基本鯖 お店で取り扱うネタは鯖だらけの鯖専門店。 なのでこの記事のタイトルも SABAR(というお店で) çava(フランス語:元気に) 鯖(スズキ目・サバ科の魚) おいしすぎてごはんおかわり3 …

ラヴィルリエの桜のアルカ(Arukas)が春満開のケーキでした 扇町/ケーキ

春らしい桜のケーキ 春のラヴィルリエ 春といえばイチゴのケーキ(フレジエ、タルトフレーズ推し)ですがちょっと変わったところで アルカ(Arukas) というケーキをいただきました。 アルカ 桜=Sak …

ラヴィルリエのトルシュオマロン

ラヴィルリエのトルシュオマロン(イートイン) 扇町/ケーキ

秋の楽しみといえば栗ですよ! 味覚の秋!食欲の秋です! もうね、モンブランのために一年働いてると言っても過言ではないくらい好きです! (ラヴィルリエさんの場合はモンブランでは無くトルシュオマロンと言い …